家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

この雪景色は4年前のちょうど今頃のお話し

我が家は 毎年 こんな雪に見舞われるのですが

今年は 暖冬 どうなることか

********************

昨年12月初め
宅建合格の知らせを受け

本格的に
講習やら 何やら 始まったのですが

2年間の実務経験に代わる講習というのがございまして
それを受ければ 登録できる
晴れて宅建士 という資格
宅地建物取引士証
というものが いただけるわけです

合格しても
まだ 道のりは遠く

まずは その実務講習をうけねばならない

そして
その実務講習の日が
1月20日 27日 の両日であったわけです

お気づきの方もいらっしゃるかと思います

その両日は
南国土佐でも 大雪に見舞われ
交通網は麻痺し 大変なお天気の日でした

雪景色

時は その前日
1月19日朝
我が家の周りはこんな感じ

可愛い積雪

うわあ

と言いながらも
車で出勤できました

そして
その夜
翌日に講習を控えた私とスタッフM

夜の間に移動しておいたほうがよいのではないか
とは思ったのですが
相棒のMは
3人の子持ち

そう簡単に 前夜から家を空けることは難しい

では 一人だけぬけがけも ずるい と

のんびりテレビを見ていた
午後8時前

相棒のMより
「雪すごくないですか?」
と電話

見ると
ちらほらと つもりつつある雪

講習担当の方に連絡
「あのぉ
雪がすごいんですけれど
講習の日程を変更できますか?」

と聞いたら
「明日の講習を逃すと1年後になります」

えええええええええええ!!!!!!!

せっかく今年受かったのにぃ!!!!!!

来年になる 

ありえん

私は Mを裏切ることにしました
Mを捨ててでも 行かねばならぬ

そう腹を決めた私の動きは速かった
まず
タクシーを呼ぶ
一応 M に電話
すると
なぜか
Mも今夜行く と言う

どうして そうなったのかは
この際 知らん

私のやらねばならないことは
この家からの脱出

あっと言う間に準備完了

とるものもとりあえず
家を飛び出したのでした

タクシーも
我が家に上る坂は無理かと

呼んだ時点で
坂の下まで歩くと言ってあったので

傘をきて
そのまま 坂の下まで歩き
タクシーを待っておりました

本当に瞬時に準備ができたので
タクシー会社に伝えた時間より
15分も早い

IMG_2592.jpg

このまま ここで突っ立ていたら
雪に埋もれる

てくてくと歩いた私の足跡の上に
どんどんと降り積もる雪

そして
数分
お隣の新婚さんが戻ってくる

車でドライブ???
こんな日に
で 坂を上がろうとするけれど
スリップして上がれない

なのでか
もう一度 ドライブに出かけて幸せカップル
二人なら どこで遭難してもよいのね
お幸せに(^O^)/

冗談抜きで
それくらい 降っていましたから

すると
電話のベル
「タクシー会社ですが
タクシーは もうそこまでは行けません
国道のところまで歩いてきてください」

行く!
と決めていた私の返事は早い

躊躇なく
「はい」
と応えて

歩こうとしてたら
新婚カップルが戻ってきて
「タクシーが立ち往生しちょったで」

・・・・・ 乗せていってもらえばよかった ・・・ そこまで行っていたのなら・・・

と甘い考えが頭をよぎったのですが

しょうがない

傘の上に降り積もる雪を払いながら
笠地蔵様 みたいや

約1キロの雪道を
歩き始めた 私でありました

to be continued


人気ブログランキングへ

20.01.19.(日) : かさじぞう 雪中行軍 パート1(2016年2月15日)

何度も 目を疑い

きっと 

気のせいだろうと

期待して

 

見直しても

 

やっぱりそこにいる

コウちゃん3号を

  

指さし確認し

確かめてから

 

階下の夫に

「出たぁ また おる

コウモリ!!!」

 

しかし

夫は 冷静だった

 

なにせ

3度目

 

初年度は

なんとか

自然に窓から 出て行ってもらったが

 

 

2度目の ドタバタ 教訓から

 

迅速に

道具をそろえた

完璧

これさえあれば安心

 

READY!
お覚悟を!

はい

あっさり

お縄

伸びたぁ

いやん

ダメージありませんように

 

3度目ともなると

 

夜中に持ち越すと

あちら優勢 となることが

身に染みている 

 

朝の 対決は

あっけなく 勝利

 

そして

何を思ったか

夫が

会社に 持って行く

と言い出して

 

ラップして 会社まで

 

お願い

息絶えないで!

 

と こわごわ会社まで移動

 

会社で 皆に

コウちゃん3号を お披露目してから

 

野に放ちました

 

この写真では 伸びていますが

ご心配なく

写真に写った

まるまった 可愛い形ではない

よくご存じの コウモリ型

  

ギザギザ翼をはためかせ?

大空に 帰っていきました

 

コウちゃん 

これで

我が家からは 遠いところに住み着いて

もう

来ないでね

お願い

 

花粉症でも

なんでもないのに

屋外に 

洗濯物も もちろん 布団も

干せなくなった

冬の我が家事情が

終了であることを願って

 

星に願いを 
ぽちりとともに


人気ブログランキング

19.12.25.(水) : コウモリとの闘い    完結編(*^^*)希望 その6

こうして

毎年 コウちゃんとの闘い?

を 続けてきた(*^^*)我が一族

 

この

短日の季節を迎えると

何とはなしに

天井を見上げる習性が・・・

 

もう

心配性なんだから

わたしって・・・

 

と思いながらも

天井を見上げて

ほっとする毎日

 

そして

今年こそ

コウちゃんに

来てもらいたくなくて

 

いろいろと対策を練ってみた

 

まずは

洗濯物を 遅くまで干しっぱなしにしない

 

つまり

日の入りが早い季節

少し 取り込み忘れをすると

 

コウちゃんは

洗濯物にくっついて

わが家に

侵入しているのではないだろうか?

という

へんな 推論

 

だって

 

どう考えても

侵入経路が思い浮かばない

 

換気扇の 通気口からか?

うちにはでっかい 通気口があるし

ダクトを通って やってきたのか?

と思ったけれど

換気扇の 排気口には

金網が付いていてる

 

その網をすり抜けたとしても

007じゃあるまいし

回転しているプロベラの間を

かいくぐって 

入ってはこれまい

 

では

どこから

入ってくるのか???

 

と考えに 考えた末

到達したのが

この結論

洗濯物

 

外に干した洗濯物

に くっついて入ってきている

 

そうに違いない!!!

 

 

なので

日の入りが早くなった

11月ごろから

会社を抜け出して

2時半ごろには

洗濯物を取り込むように

変な努力を続けていた

・・・

 

そんな 

涙ぐましい 努力を続けていた 

ある朝

 

2時半以降は

洗濯物を干さん!!!

と  心に決め 励行していた

真面目な コウモリ対策人?

ある朝 

 

なんとはなしに

見上げる癖の付いた

2階の踊り場の天井

 

いつ見ても

ただの天井

 

そりゃ

そうだ

入ってくるわけがない

 

ほんと

心配性なんだからぁ(*´з`)

 

自分の心配性を

ちょっと 困ったちゃんね

と 可愛く思いながら

見上げた

その先に

 

条件反射で

見上げた

天井

・・・・・

視線の先に

・・・

 

ん?

ん?

夢か????

 

目を疑う

って このこと

 

見上げた先に

 

昨年と

(正確には 今年のお正月に見たのと)

同じ場所

同じところに

時間こそ

朝 と夜 の違いはあれ

 

その 同じ場所に

同じ形の

生き物が・・・

 

えええええええええええ!!!!

 

何度も

見直した

あまりに 

期待(心配)していたから

いないものが見えているのではないかと

 

でも

そこに

三度(みたび)コウちゃんは 現れた(*´Д`)

 

もう

我が家に巣があるとしか

思えない・・・

 

こうちゃん

出現

えええ!!!

確かに いる・・・よね???

 

もう

いやだ( ;∀;)

 

ぽちり と


人気ブログランキング

 

19.12.23.(月) : そして 2019年12月 コウちゃんは来るのか??? その5