家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

(こちらは平成23年 秋

の ワイワイなお話です。)

************

 

知事 離しません1

先日 久しぶりに 生の尾崎知事にお会いしました
モテモテです

私 へんてこりん1

スマートフォンでの写し方
指南していたら 
私 変顔に・・・ (;一_一)

私へんてこりん2

違うって
カチッというまで 押してください!
なんて言っていたら 
もっと変顔に・・・  <(_ _)>

ええーいっ!
私はあきらめた

いい御顔

いいお顔 (^_^

まだかな1


ひっぱりだこの知事
男前の宿命か???

久しぶりにお会いできて 
エキサイティングなひと時でした
お疲れ様でした

人気ブログランキングへ

知事のスマイルに
ポチっと

**********

過去のブログを

いろいろと調べていたら

この記事をみつけました。

なんの

変哲もない ただのおばちゃんたちと知事との

ワンシーンなのですが

この中の友人が

つい先日亡くなりました。

彼女への感謝の意味を込めて

平成最後のブログは

この記事で締めくくりたいと思います。

 

わたしを 商工会議所の女性会に

無理やり(-_-;)勧誘してくれたり

尾崎知事の後援会の司会をやらせてくれたり

 

大変 パワフルな肝っ玉母さんでした。

 

貴女のおかげで

私の世界は広がりました。

 

ありがとう

明美さん

ご冥福をお祈りいたします。

 

19.04.29.(月) : 尾崎知事にお会いしました (*^_^*)(2011年10月30日)

(このお話は平成23年秋

わたしたち須崎商工会議所女性会が

上記表彰を受賞し

浜松で行われた全国大会

3000人もの参加者の前で

当時の岡村会頭から表彰状をいただいたときの

栄誉ある(*^^*)お話です。)

 **********

 

その筋の方たちに 応援メッセージを頼むのに
多少の努力はいたしましたが
以外に
あっけなく 最優秀賞に決定したので この日の朝 会場に行くまでは
栄誉あることとは 認識しつつも

実際のところは あまり 大きなことであるという実感がありませんでした

会場にて1

しかし

この大きさで2会場に分かれて行われる 全国大会

こんな目の前

なんと 我が席は

最前列の 中央

こういうところに座らせていただき
会場の雰囲気を味わうと

この受賞がいかに名誉あることで 大きなことか
遅ればせながら
ずっしり と実感したのであります

年に一度の表彰
「個として光る 最優秀賞」
対象は 須崎まつりでの 桟敷席の活動に対して

全国商工会議所 の会頭 県知事 市長 経済産業省のお役人 
などの来賓の前で
岡村会頭から 賞状をいただいたとき

本当に晴れがましく 嬉しく思いました
たまたま 私が会長である今年受賞しましたが

須崎商工会議所女性会のみなさん
みなさんが あの暑い夏の日の一日

その一日のために春から準備して
東奔西走する
個性の強いお姉さまがたが一致団結してやりきる

それを 10年も続けている
そのことに対して
いただいた賞なのです

「おめでとうございます」

本心 みなさん 一人ひとりに そう言ってまわりたい衝動にかられました

バックアップし続けてくれている
会頭始め
会議所メンバー すべての方たちに
この栄誉とお礼を 早く伝えなければ

祝賀会は みなさんの労をねぎらうために
盛大に催そうじゃありませんか

みたいな 思いにかられました
この件に関しては またいずれ 
ご報告させていただくことになろうかと思います

しかし 一度撮り始めると
経済産業省さん

さて
ここからは
その 客席の真ん中から見た ステージの模様です

さあ いよいよ表彰です
めったに見られぬステージ袖から

めったに見られぬ楽屋裏

リハーサル通り
ばってんマークの位置に立てばよいだけ
と言い聞かせ 少し緊張

表彰される当人でしたので
その写真は ありません あしからず

そして
今年の講演は
スズキ自動車の 会長兼社長であられる
鈴木修氏

最高齢の方とお話

女性会の最高齢の会員さんに話しかけられる会長

全国の工場を回って 経費削減に努められるとか
スズキでは鉛筆1本に至るまで 会長決済がなければ買えないとか
子供手当は 赤字国債 親は子供に借金を背負わせている
なぜ気付かないのか!!!などなど
見かけどおり 辛口の パワーみなぎる講演 拝聴させていただきました

お元気な講演

そして
足早に
大会終了と同時に 浜松を 出発

私は静岡にいたのだ という実感がないまま
車中の人となったのであります

海のような浜名湖


浜名湖も バスの中から
まるで 海のようですね 驚き!!!

こうして 私の長い旅は 終わりを告げることとなりました
高知到着は この日の夜中

こぼれ話は またいずれ

人気ブログランキングへ

よろしければ
お疲れ様ポチっとを(^_^

19.04.27.(土) : 個として光る 最優秀賞受賞(2011年10月19日)

(地デジ放送開始直後、平成20年秋くらいいやもう少し前かもしれません。

高知市内で試験放送が始まったばかりだとかいてあるので)

*************

 

そう あれは お隣におうちが建ち
我が家のテレビ事情を お隣の方に伝えたときのことでした

「いやあ テレビ映りますよ」
「えーっ!!!」

どうして???
今までの私たちの暮らしはなんだったの?

続けて曰く
「地デジの試験放送が始まったので 試しに(アンテナ)付けてみたら
ばっちり 拾いました」

えーっだったら うちも と
早速 電気屋さんに頼んで
アンテナを

でも まだ半信半疑で

しかも 電気屋さんも 
「ちょっと違うと 数センチの角度で 拾いませんからね」
と超ネガティブ発言

家緑

そう言いながら  屋根に上る 電気屋さんを

≪何があっても 大丈夫 NHKの経験も踏まえて 大丈夫 ダメモト ダメモト≫
と祈るような気持ちで
見送った 直後

いきなり
「映った!」とテレビの前で待ち構えていた方の 電気屋さん

彼らも半信半疑で設置に来てくれて

あまりに あっけなく 電波を拾ったので
むしろ そちらに 驚いている様子でした
当時 高知市内の試験電波だけ だったので
まさか 須崎の この辺鄙で映ろうとは 誰も思わなかったのでした

しかしながら めでたくも こうして 我が家に 地上波がたどり着き

世界の天気は知っていても
地元の3面記事をまったく知らない
あまりにも 地元に密着していない私たちの ちょっと浮世離れした生活に
ピリオドを打つ日がやってきたのでした

ばんざーい!(^^)!


人気ブログランキング

19.04.25.(木) : 我が家に地上波がやってきた 地デジ万歳!(2010年11月8日)