家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

20.01.17.(金)

季節にふさわしい寒さ

お正月は

ぺたりとストーブの前に陣取り

まるで

ファンヒーターを背負ったような体勢で

床暖で温かい

コルクの床で

丸まったり 伸びたりして

縮こまっていた娘たち

 

そんなに

ストーブに近づいて

髪の毛焼けるで!!!

 

わたしは

いつもは 二人の家の中が

にわか 大家族になっていることもあり

暑くて 暑くて

ほんとに

汗だくの 暖冬のお正月だったのだが

 

ここ数日

ストーブの前で丸まってもよいほど

寒い

これが 普通の冬の寒さなのだろうが

 

今までが 暖かかっただけに

寒さが 身に染みる

 

お正月以来

それほど

使うこともなかった ストーブも

フル稼働

この季節らしい寒さが続く

 

*****

 

テレビで

高速道路が壊れ あちこちで

煙の上がっている映像が流れてから

25年

その日 生まれた男の子が

風化して行く震災の教訓を忘れないように

と講演活動を続けている

と 今朝のテレビで報じていた

その後 いろいろなところで

自然災害が続く

 

わたしたちは

その災害から何を学ぶべきなのか

先日

NHKで 関東で大地震が起きたときの

シミュレーションドラマを放送していた

 

DAY AFTER TOMORROW

という映画も

そうだったが

この映画を見た時よりも

ずっと   ずっとリアルに

いつ起きてもおかしくない現実として

心に迫ってきて

しばらくの間

とても 恐ろしい感覚に取りつかれてしまった

 

自然とけんかすることはできない

 

25年前の教訓を

わたしたちは

わたしたちの生活に

どう活かすことができるのだろうか・・・

 

地震だけではない 風水害

 

自然の威力には なすすべもない

 

 

せめて

冷暖房は 控えるとか

ごみは出さない とか

そんな 生活を心がけることくらいだろうか

わたしにできる 小さな 自然を破壊しない行動???

 

ああ 無力・・・

 

冬らしい 寒い一日に思う・・・

 

やはり・・

暖房は 控えられない (*´з`)

それでも ぽちりを


人気ブログランキング

 

 

20.01.17.(金) : 季節にふさわしい寒さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。