家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

蘇った庭木たち 小出先生に感謝いたします(2012年5月6日)

この庭改造計画で いちばん感動したのは

庭の 隅っこに植えていて
植えた本人ですら 忘れていたような
小さなお花たちまで

小出先生が
きちんと移植してくださっていたことです

小さな花たち
たとえば 水仙 たとえばクリスマスローズ
名前も忘れた小さなお花

おおかた植えかえてくださり
先生のアートの中にアレンジしてくださっていることです

小さい子たちは
すでに花の盛りを終えて
葉っぱだけになっているのですが

新芽の色鮮やかに

かつては
荒れ果てた庭ですっかり忘れ去られていた
いくつかの 大好き庭木たちをご紹介します

しもつけ

しもつけ(2019年現在 引っ越し先の プロフィール写真で

ピンクのお花をさかせているのが このしもつけです)

これは 日曜市で小さな株を買って植えていたのですが
やはり地産のものは 根付きが早く 
ものすごい勢いで繁殖しておりました

本当は こちらの
葉っぱの色が とてもやさしい 
すでに名前は忘れているのですが
やはり しもつけの仲間だったと思います
その後 どこのお店に行っても 見つけられません

地産のしもつけと比べると
繁殖力も弱く かよわそうに見えるせいなのか
希少価値というのは 物の値打ちを上げるものなのでしょう

変わったしもつけ

私の庭の中で
いちばんといってもよいほどの お気に入り品種です 

たくさん買って植えていたのですが
自然淘汰というものか
どこに行ったのか わからないほど少なくなっていました

けれど この大好きなほうのしもつけも
きちんと 株分けしてくださり 庭のあちらこちらに
植えてくださっていました
感謝

くろもじ

そして
私の 土木作業の 第一次庭づくり計画のときに
遠く 岐阜県から取り寄せられ
高知の極暑の中で 
やっとこさ耐え抜いていた 
くろもじ(手前の 可愛い葉っぱです)

人目につくアプローチに持ってきてもらって
気のせいか 元気になった感ありです

ともかく こうして
植木屋さんに言わせれば
花の無い 枝もの好きの 私セレクトの
植物たちは
これまで 庭の木々たちには
まったく興味を示さなかった夫にまで 
その新緑を
「きれいやねえ」
と言わせるほどに
蘇ったのでした

ビッグな世界の小出の 
繊細な優しさを見せていただきました

小出先生
ありがとうございます(^_^

to be continued

人気ブログランキングへ

19.04.12.(金) : 蘇った庭木たち 小出先生に感謝いたします(2012年5月6日)

コメントは受け付けていません。