家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

元旦

1月1日は

いつも

超過密スケジュール

  

前夜の31日は紅白が終わるまで

なんとなく 起きているので無駄に夜更かし

翌朝は起床とともに

来客に備え

大きな鍋で お雑煮のダシとり

あわただしく 簡単朝食を済ませ

年始のお礼に 

父の信仰する金光教の教会に

その前に会社によって

新年のお酒とお雑煮をお供えして

父の老人ホームに向かい 教会に行き

 

別のホームで待つ

姑もお迎えに行き

ともかくてんやわんやな元旦午前

お昼前には

娘たちが ワーッと帰ってきて

 

何が何だか

年寄には ごはんを

孫たちには お年玉を

バタバタとすぎる1月1日

 

いつもな そうなのだけれど・・・

今年は 違った

 

なんせ

引きこもらねば

非常事態なのだから

いろいろ悩んだ

ママハハの私から

今年は 実家に帰ったらダメ

とも言いにくく

どうしようか

と 

悩んだ

きっぱり

立ち入り禁止と言い放った(ー_ー)!!

 

年始の挨拶も

お泊りもなし

もちろん 老父母はホームから帰ってくることもなく

 

この十数年来

結婚以来

初めての ぐうたら正月を満喫させてもらった・・・

・・・

 

コロナのおかげで・・・

 

よく

みんなから

徹底してますね

 

と言われる

 

昨年コロナが流行り始めて以来

外食をしていない

もちろん 呑み会などもってのほか

 

若い人は

無症状で なんともないのかもしれないが

 

感染したというだけで

どれだけの人の手を煩わせることか

 

わたしなんか

感染したらイチコロだし・・・

 

怖くて 引きこもっている

というのもあるけれど

 

まあ 人に迷惑をかけないためにも

病院関係の方に迷惑をかけないためにも

感染してはいけない

 

と思っている

 

確かに徹底している

 

のかもしれない

それくらいしないと

おさまらん やろな・・・

でも経済は回さねば

少しでも お役に立てれば・・・

自宅にこもって

可能な限りのネットショッピングも楽しんている

 

 

なんとか光が見えるところまで

早くこぎつければよいのだけれど

こんなぐうたらなお正月は

一度でたくさん

 

来年は

いつものように目の回りそうなお正月を過ごせますように

今年もよろしくお願いいたします(*^^*)


人気ブログランキング

21.01.16.(土) : 引きこもりの年末年始

******

いつの間にか 下書きのまま

投稿してしまっていました。 

途中 尻切れトンボになっておりましたが、編集完了(*^^*)。

よろしければ ご一読くださいませ。

************

どこかで

書いたかもしれないけれど

わたしは

どちらかといえば

いや

完全に ドロドロの愛憎ドラマファン(*^^*)

 

しかし

大好きな

トンイの主演女優さんの

ハン ヒョジュ

彼女の出ている

最近の作品を見ることにした

 

「W 君と僕の世界」

好きな女優さんなので

出るたび わくわく

サラリと

面白く 見終えた

 

その

主演男優の

イ ジョンソク

なかなかのイケメン

ちょっと変わったお顔をしているが

長身で そこが魅力なのかな

 

その彼が出ている

「ピノキオ」

続けて鑑賞

 

そして

名前も覚えていないが

ひと月ごとに 違う人に変身するドラマ

 

いずれも

この数年の韓ドラ ラブコメ

さらりと 軽くて面白い

三作続けて鑑賞

 

ただ 一点

日本人と韓国人の

ここが違いなのか

 

私だけの感覚なのか

 

恋人とのキスシーンがやたら多い

 

感極まって

感情を表すときは

私なら 抱擁

ぎゅっと抱きしめて派

なので

このキスシーンの乱発に

いつも

ちょっと 辟易

 

だが

愛の不時着をはじめとする

最近の 韓流ラブコメは

セットがとても おしゃれ

もちろん 俳優さんたちの着ている服も 超ブランド品

 

建物も洗練されていて

一昔前の セットです感 丸出しの

ダサさが 全くない

 

俳優もそうだが

写っている建物も家具も洋服も

かっこよくて おしゃれ

 

それに 対して

私の好きな ドロドロ愛憎劇は

一昔前の セット感 と俳優さん感が残存しており

なんか

とても

ダサい

ストーリーも

 

決まって

ものっすごい悪役が登場して

本当に悪い人が登場して

 

その

悪人は だいたい大富豪  財閥

なのだが

 

そいつが 

主人公を陥れる

 

時には 殴る蹴るの極悪非道

すごい罠を仕掛けて

いじめ抜き

 

ずたずたにする

 

しかし

 

決まって

後半から

形成が逆転していく

 

俄然

主人公が力をもって

敵を討っていく

超超 勧善懲悪

 

水戸黄門 が

ものすごく ドロドロして

わけわからんなった感じの

面白さ

 

おしゃれではないけれど

その

ドロドロ感に惹かれて

 

ラブコメ

時代劇

時代劇

最近は

ダイナミックな中国ドラマ

そして

どうしても

 

ドロドロ

へ と

戻って

見てしまう

ただ 

あまりに

韓流で 足蹴にされるので

最近は

少しずつ ダイナミックでファンタスティックな

中国ドラマに 傾きかけてもいる今日この頃

「永遠の桃花~三生三世」

お勧めです(*^^*)

 

わたしは高いお金をかけて

U-NEXT で見ているのに

どうやら 都会では

BS12チャンネルまで写って

(契約してるからよね たぶん)

無料?で見られるらしい

 

羨ましい(*´з`)

なんか 下書きのまま投稿してしまっていました ごめんさない


人気ブログランキング

20.12.03.(木) : ドロドロとラブコメ IN 韓流

FIRE TV STICKを駆使して

韓国 中国ドラマ三昧の日々

 

 

「愛の不時着」

の 俳優さんが

素敵(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ともかく

ブランド名も

俳優の名前も 顔も

覚えられない わたしだけれど

ヒョンビンとだけ覚えて

ヒョンビンの出ている作品を検索してみた

 

「私の名前はキム サムスン」

主演 キム ソナ  ヒョンビン

と書いてある

 

見たことのあるドラマ

2005年だから15年も前のドラマ

 

ちょっと前の作品だからだろうか

あの素敵なヒョンビンも

 

若いが

なんとなく ダサい

 

まあ そんなことを思いながら

再度見直したのだが

 

ほとんど 忘れていた・・・

自分が怖い・・・

 

まあ でも

おかげで 初めて見るドラマとして

鑑賞することができた

 

最近の韓流では

日本人は

たいがい敵役

悪いのはほぼ 日本人

という設定が多い

 

 

 

例にもれず

2019年作の

「愛の不時着」

 

難しく深い 南北問題をはらみつつ

ありえないのか ありえるのか

南北の現実を シビアかつ面白く描いている

ドラマの中で

隠密で韓国に忍び込んだ

北の人たちが

南の食堂?で

サッカーの試合を目にするシーン

 

最初は

興味ない と言うた 北のメンバーに

誰かが

「日韓戦だ」というと

 

俄然

南北入り乱れ

韓国チームの応援に盛り上がる

 

そんなに 嫌いなのか・・・

悲しく 不思議に思った

 

 

一方

この15年前の

キム サムスン では

 

おしゃれな インテリアを見た誰かが

「それは 銀座の ~の 真似してる」

 

とかなんとか

なんとなく 日本を高く買ってくれているコメント

わずか15年で こんなに変わるのか

韓国の人たちから

奈落の底に突き落とされた日本という国のことを

 

これまでの

なんとなく上から目線

支配されている感

抑圧されている感が

完全に拭い去られ

鬱憤たまったストレスが

噴出している? ということなのか・・・

悲しい

 

最近の韓流は

そこかしこに

日本蔑視の言葉が出てくるので

 

嫌な感じ

と思いつつ

 

ついつい 見てしまう

軟弱気質なわたし・・・

 

日本のドラマは

朝ドラ以外

まったく見ない…のに

 

何故?

TO BE CONTINUED

こちらをぽちりと   お願いします


人気ブログランキング

 

 

 

20.11.28.(土) : 韓流ドラマにみる日韓関係(*^^*)