家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

わたしは

明徳中学校の2期生

明徳義塾高校の1期生

 

明徳義塾中高等学校ができて

今年で50周年

 

幻の一期生と言われる

中学1期生を2年生とし

我々の学年を1年生として

 

中学が開校したのが

昭和48年

1973年

モラロジーを基本理念とする

学校として

全国から

モラロジアンの子供たちが集まった

 

まだ

寮も校舎も校庭も

工事途中のような

高知の浦ノ内の谷間に

 

当時の父や母たちは

よくぞ 

小学校を卒業したばかりの

子供たちを送り込んだものだ

と感心する

全寮制 

 

今とは異なり

全員 寮生活

休みは

夏冬春合わせて

10日もあっただろうか・・・

 

そんな中学高校時代を過ごした

仲間たち

との再会

 

 

仲が良くも悪くも

兄弟や家族との再会と

同じ感覚

 

還暦を超えたわれわれは

次回またいつ会えるのか

 

1年1年が貴重な出会いだ

 

 

本当に

会えてよかった

なんとなく

ほんわか 温かな気持ちに包まれて

 

家路についた

 

 ************

始まりは

40周年記念

今から10年も前のこと

有志のK君が立ち上がり

 

大同窓会を開こうということになったのだそうだ

50周年大同窓会の

終わった翌日

K君本人から聞いた 

 

いや10年前に

耳にはしていたかもしれないが

面倒くさそうなことに

首をつっこまないでおこうという

精神が

 

知らないふりをさせていた

 

 

そんな

責任感のない1期生(高校)のわたしが

その大同窓会のお知らせを耳にしたのは

9月初め

同窓会は10月7日

 

一か月前????

 

しかも

後輩から届いた案内文・・・

 

無関心だったくせに

見ざる言わざる聞かざる

非協力的だったくせに

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

流石に

後輩から知らされたショックは隠せず

 

副会長になってるやんか!

の親友のFちゃんに

早速LINE

 

T 「こんなお知らせ来たよ」 

 

T 「みんなにお知らせは来ないの?」

 

F 「9000人近くもいるので

そんな費用はない」

 

T 「ええ!!!!

じゃあ

小規模同窓会ながやね?」

 

と言うと

 

F 「いや大々的」

 

と言うから

 

T 「えええ!!!!!」

 

と驚き

 

これは!

知ってる限りの同級生に声をかけねば

 

 

やっとこさ

重い腰を上げたのが

9月9日 

 

でも

野球部など

卒業生の連絡網がある人たちには

すでに知らされたいたようで

少し安心

 

一つ下(つまり2期生)の

Hちゃんに

電話で確認したら

 

2期生は

さきほどの

K君が中心になって

すでに20名近くの参加者が確定している(^O^)/

 

というではないか!!!!

 

いかん(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ともかく

声掛けせねば!!! 

 

TO BE CONTINUED

 

人気ブログランキング
こちらを  ポチリと


人気ブログランキング

 

 

 

 



 

23.10.14.(土) : 50周年同窓会 その1

コメントは受け付けていません。

-->