家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

22.10.20.(木)

実録 栗ご飯(^O^)/

栗をもらった

 

もらったものの

何にしよう・・・

 

と1週間ほど放置

ののち

 

栗ご飯を作ろう!

と思い立った

土曜日の朝

 

まず

お湯に一時間漬けておくと

皮が向きやすい

との アドバイス

10時半から1時間

ふやけているのか?な

 

可愛い栗じゃ

午前11時半 皮むきスタート

こんなもん?

10数年ぶりの栗の皮むき

 

お湯に漬けずに剝いていたときより

剥きやすいのか どうなのか

中の渋皮は同じだが

外の鬼皮?は比較的簡単に剥ける・・・

ような気がする

さすが 生活の知恵

 

皮にくっついている実の方が多いかも

こんなもんか

 

うう なかなか進まぬ

だいぶ やった感はあるものの

まだ 剥いてない栗の方が多い・・・

 

まだまだ

しかし

おなかが空いた

ランチタイム

 

小一時間後

再開

なんか

時間が経つと

外の皮が はがれにくくなった感じ

皮むき作業は

一挙にやらねばね

ということね

でもしゃあない

ともかく あと少し

わーい

あと一個

完了

徹子のきまぐれTVを見ながら

所要時間 2時間弱

だんだん 本体が小さくなってきた感は否めないが

ともかく 全部剥けた

このあとどうするのか?

いちいち

ネットで検索して

30分水に漬ける

書いてある通りにする

  

味付けは

塩だけ派

それとも

酒とみりんを入れてみるか

 

と迷った末

みりん

それにだし昆布

で 

炊いてみることにした

栗にご飯粒が・・・

ああん

映えない写真( ;∀;)

栗のごはん粒 のけんと!!

 

でも

でも

味は

最高(^O^)

ともかく

美味しかった

労が報われた瞬間

せっかくなので

日本の食卓らしく

焼き魚でも

冷凍庫を探っていたら

塩サバがあったので

それを

と グリルにいれてから

しつこく

冷凍庫を探り続けたら

さんま

があったので

そりゃ

秋刀魚よね

解凍しかけたサバを冷凍庫に戻し

 

秋刀魚を焼いた

この数年

スーパーに行かなくなったせいもあり

さらに

市場に秋刀魚が少なくなったせいもあってか

数年ぶりの秋刀魚

秋刀魚の向きは気になさらず

 

コロナの後遺症なのか

年のせいなのか

なんとなく

このところ

何を食しても

美味しくなかったのだが

この日のごはんは

めっちゃ

飛び切り

VERY VERY

美味しかった 

 

秋刀魚は

なんだか痩せてあぶらも乗っていなかった

にもかかわらず

美味しかった

 

のに・・・ 

食べながら夫が

「栗が大きすぎる・・・」

ぶつくさ

 

だって

あんなに苦労して剥いた栗を

粉々にするなんて・・・

考えられん!!!!

思うたものの

確かに

大きすぎて

食べにくかった

 

栗剥きの仕事量の大きさと

栗の大きさ 食べやすさとは

反比例(*´з`)

 

さらに

エンドウ豆好きな夫は

「これなら

えんどう飯がずっと美味い」

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

とも・・・

徒労感が増す発言 連発

 

兎にも角にも

わたしとしては

最近には珍しく

美味しいごはんをいただくことができた

 

改めて

栗を拾って

おすそ分けしてくれた

スタッフTちゃんに

ありがとう

 

ちなみに

来年は毬栗から拾いに行きたい(^O^)/

というたら

やんわり

ことわられた(*´з`)

 

ともかく

 

ここ数年 

大好きだった梅シロップも作らず

怠惰な日常を過ごしてきたけれど

 

久々に豊かな一日を過ごした

たった栗剥いただけで

・・・

 

楽しい栗ご飯作り 実録 (^O^)/

 


人気ブログランキング

 

22.10.20.(木) : 実録 栗ご飯(^O^)/

コメントは受け付けていません。

-->