家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

20.10.18.(日)

クッキングプロ

あれは

いつのことだったか・・・

 

真夜中のテレビショッピングを見て

思わず買った

圧力なべ

ショップジャパンのクッキングプロ

 

ごはんが6分で炊ける という言葉に惹かれ

購入したまま

半年ほど

本当に

ずぼらが ばれるのだが

段ボールに入れたまま 玄関に

放置していた

 

最近では

玄関のオブジェ(*´з`)かと思えるほど

その辺の景色にマッチしていた

段ボール

 

何故か 思い立ち

開封した(ー_ー)!!

 

取り扱い説明書は 苦手だが

開けただけでは

使いものにならない

 

まずは

ごはんを炊いてみよう!

 

と書いてあったので

6分で炊けるごはんを

炊いてみることにした

どこを どうやるんじゃ?

 

付属の鍋窯では ご飯を研がないで と書いてあるので

めんどくさっ!

 

と思いながら

ざるで ぎゅっぎゅっと洗って

セット

水は少なめに

水は少なめに

と書いてるあから

少なめに炊いてみた

 

6分というけれど

まだか まだか と

待っていると

なかなか 炊けた印にならない

あと2分か・・・

 

ついに

END

印が出て

炊けたかと思いきや・・・

なんか 

赤いぽっちが下がるまで

蓋を開けないで

と書いてある

 

 

何度も確認するが

その 赤いぽちりが

なかなか 下がらない

ここまで30分くらいかかったような

 

下がらない場合は

蒸気が噴き出すかもしれないので

鍋つかみのようなもので

ガードして

ゆっくりと蓋を開けてください

 

と書いてあるので

用心して

恐々 蓋を開けてみる

 

蒸気も出ない

普通にごはんが炊けていた

 

なんやねん

6分は嘘やな!!!

 

と思いながら

ごはんをよそう

 

なんか 硬いような・・・

だが

硬い炊き加減好きの夫は

美味い 美味い 

喜んで食べた

 

翌日は

豚の角煮を作ってみた

 

まあ 簡単にできるけれど

あれ 普通のお鍋でやっても

同じなのでは・・・

 

と 思った

 

なんせ

煮る

というボタンは2分 か 3分しか持たなくて

煮込む場合は

 

何度も

煮込みのボタンを押さねばならない

これ って・・・

 

まあ

美味しくは できた

 

その日から

炊飯器を 片づけて

ごはんは もっぱら

このクッキングプロで炊いている

 

美味い というよりかは

早い

確かに

手慣れてみると

あっという間に

炊ける 

ので 便利は 便利

 

なので

この鍋の 得意料理には

まだ 挑戦していない

もっぱら

炊飯器の代わりとなっている

 

炊飯ジャーの保温が嫌いだった夫は

炊けたらすぐに 別の容器に移してください

という うたい文句の この鍋を

というより

移した後の 

おひつのごはんが気に入っている

 

なので しばらく

炊飯器は しまっておくことにした

 

やっと日の目を見た クッキングプロのお話でした(*´з`)

こちらをぽちりと


人気ブログランキング

20.10.18.(日) : クッキングプロ

コメントは受け付けていません。

-->