家こんなこと

ようこそ てーちゃんブログへ

21.08.10.(火)

オリンピック感想文(*^^*)

その1 卓球 

オリンピックをやるべきかやらざるべきかは

戦時中に

オリンピックを中止したときよりも

ほんとは

もっと中止するべき状況下にあったと思う

戦争が

暴力という 上がらい難い

誰も物申せない事情であったのに比べ

 

感染拡大を防ぐ

という理由は もっとクールで 当然な理由だと思うから

 

それは

戦争のために

中止になった 口惜しい理由よりも

もう少し

理路整然とした 理由だと

わたしには 思えるから

 

戦争とは異なり

無理をすればできないことはない

事情だったから?

色々な建て前 と 経済的事情もからまり

そして何よりも

戦争であれ何であれ

アスリートの努力の成果を披露できる場を

奪う権利はない

という 立派な信念の元

 

結局

開催された

出るほうも

見るほうも

どうもすっきりしない開催のされ方だった

 

なんとなく不発な感じで始まった感があったのだが

 

始まってみれば

違う違う 

アスリートたちの

努力は

コロナという

大きな疫病がもたらしたクライシスにも

負けることなく

続けられていて

結実の舞台で

大きな花や

小さな花

ともかく

みんなの 努力を開花させる場を得て

 

そう

水を得た魚

のように

みんな 

ともかく

みんな 輝いていた

 

どの試合を見ても

汗と涙の選手の姿を見ると

 

拍手を送らずにはいられなかった

 

その中でも

 

特に

大会前から

注目されていた

伊藤美誠ちゃん

オリンピック前に

NHK特集で報道されていたのを

たまたま見て

伊藤美誠ちゃんの

にわかファンになった

 

突然 中止となった 様々な世界大会 そしてオリンピック

どこに このエネルギーをぶつければよいのか?

という気持ちになった

というようなことを

言っていた

 

アスリートみんなの気持ちだろうな

きっと

 

オリンピック前

美誠ちゃんは

感染予防で

厳重警戒の中国に乗り込んで

ライバルの中国選手たちと試合をしていた

 

その道中の 

中国の感染予防への取り組みの過酷さに耐え

その状況下でも

試合を

国際試合を求めて

旅立った

美誠ちゃんの 根性に 感動した

 

よくあんなところまで行ったね

偉いね

 

全く卓球ファンではなかったけれど

彼女の試合だけは見逃さないようにしよう

心構えした

 

混合ダブルスの優勝シーンは

どこの放送局でやっていたのか

見逃したけれど

 

やはり

気になるのは

シングルス

準々決勝

確か 

相手は

オリンピック前の

過酷な中国遠征の時に

闘っていた

孫えいさ ちゃん

発音は わからないが

彼女

美誠ちゃんと同い年

 

その

孫ちゃんとの

準決勝は 見逃してはならじ

仕事の途中だったけれど

お昼ご飯にかこつけて

家に戻って

テレビをつけた

もう

その時には

2セット連取されていて

あっという間に

・・・

負けた

 

混合ダブルスの優勝ということもあり

ものっすごく

 

期待していたので

 

あまりのあっけなさに

卓球の試合って

こんなに短いの?

 

にわか卓球ファンは

 

大変残念で

物足りなく思った

 

なんたって

お昼休み時間内に

簡単に 見切れた

完全に終わった

あっという間だった

 

そんなこともあり

どうしても

もう一度

美誠ちゃんに

孫ちゃんと闘わせてあげたい

団体の準決勝では

勝て勝てエールを送って見守ったのだが

こちらは

香港相手に

簡単に勝利した

 

そして

決勝 

 

だが

 

やはり

簡単に負けた

中国 強し

 

恐るべき中国の力

 

でも

卓球関係者の解説によれば

 

これまでは

絶対勝てない中国

 

だったのが

ここにきて

打倒中国

と言えるところまで来た

 

のだそうだ

中国の

孫ちゃんも

みまちゃんのことをライバル視してくれている

 

NHK特集のおかげで

試合だけではない

みまちゃんの ど根性と

しかし

それでも歯が立たない

良きライバル孫ちゃんのことも知れて

 

これは

これで

楽しませてもらえた

 

ところどころ見た

オリンピックの感想文

 

あと一つ二つ 

次回につづく 

 

次は

新体操個人 の感想文です(*^^*)

to be continued

こちらをぽちりと


人気ブログランキング

 

21.08.10.(火) : オリンピック感想文(*^^*)

コメントは受け付けていません。

-->